書き順  
なりたち
 形声 音符は乍(さく)。乍は木の枝を曲げて垣などを作ることをいう字であるが、乍は古くは徂(そ・ゆく)と音が近くて通用したので、たちまちの意味がある。また昔(せき・むかし)とも音が近く、昔は古くは夕(ゆうべ)の意味に用いた。音符の乍の関係から、日を加えて「きのう」の意味となった。
そのほか
学 年 4年
画 数 9画
部 首 ひへん
音読み ざく(外)・呉音
さく・漢音
訓読み きのう(外)
用例 昨日(さくじつ)
昨今(さっこん)
昨夜(さくや)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
きのう 昨日・昨朝・昨夜
一回り前の時期 昨週・昨春・昨年
むかし・以前 昨今
なかまのかんじ

時の漢字
日のある漢字
乍のある漢字  作2 昨4