書き順  
なりたち
 形声 音符は工(こう)。工は工作の器具の形、力(りょく)は耒(すき)の形。力が意味を示す部分であるから、功は農功(農作業)のことをいう。工は百工(各種の工人)のように仕事の内容を特定しないもので、功のち農功のことだけでなく、すべて作業や努めにおいて成果のあることをいい、「いさお(手柄)」の意味となる。工と功とは通用することが多く、金文の成工・戎工(じゅうこう)は成功(仕事ができあがること。目的を達成すること)・戎功(大きな手柄)の意味である。
そのほか
学 年 4年
画 数 5画
部 首 ちから
音読み く(高)・呉音
こう・漢音
訓読み たく-む(外)
用例 功名(こうみょう)
成功(せいこう)
年功(ねんこう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
立派な仕事・手柄 功罪・功績・功利・功労
ききめ 奏功
工夫・技術 気功
ききめ・ごりやく 功徳・功力 
工夫・技術 功夫 (くふう) 
なかまのかんじ

工のある漢字
力のある漢字