書き順  
なりたち
 形声 音符は建(けん)。建は壁に囲まれた儀礼の場所で方位や地相を占い、測量して建築の基準をつくることをいう。外から乱されることがなく、拠点が守られている状態を、人体の上に及ぼして健という。それで健は「すこやか、たけし、つよい」の意味となる。筋肉と骨とを結びつけている非常に強いすじを腱(けん)という。
そのほか
学 年 4年
画 数 7画
部 首 にんべん
音読み ごん(外)・呉音
けん・漢音
訓読み すこ-やか
用例 健全(けんぜん)
強健(きょうけん)
健勝(けんしょう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
元気がよい 健康・健在・保健・勇健
丈夫にする 健胃剤
はなはだ 健啖・健闘・健筆・健忘
なかまのかんじ

教科の漢字
イのある漢字
聿のある漢字 
書2 筆3 建4 健4 律6
廴のある漢字 
庭3 建4 健4 延6 誕6