書き順  
なりたち
 形声 音符は原(げん)。「説文」に「大きな頭なり」とあり、「爾雅」には、「思ふなり」とある。深く思うことから、「ねがう」という意味になったのであろう。音が原(げん)の愿(げん)には「つつしむ」という意味があり、頁(けつ)は神を拝(おが)む人の姿であるから、願はつつしんでお願いするという意味の字であろう。
そのほか
学 年 4年
画 数 19画
部 首 おおがい
音読み ごん(外)・呉音
げん(外)・漢音
がん・慣用音
訓読み ねが-う
用例 願書(がんしょ)
出願(しゅつがん)
悲願(ひがん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
請い求める 願望・依願・志願・念願
神仏に祈り求める 願文・願力 ・大願・満願
なかまのかんじ

人体に由来する漢字
厂のある漢字
白のある漢字
原のある漢字 原2 願4 源6
八のある漢字
目のある漢字
小のある漢字
頁のある漢字