書き順  
なりたち
 形声 音符は圭(けい)。圭に厓(がい・がけ)・涯(がい・みぎわ)の音がある。圭は土を長方形の土板の形とし、その上に占いの結果をかいた。通路はその土板のように整然と区画されるので、そのように造られた道路を街道(かいどう・幹線道路。まちの広い道)・街路(まちの通り)という。行は十字路の形である。「よつまたのみち、みち、まち、ちまた」の意味に用いる。
そのほか
学 年 4年
画 数 12画
部 首 ぎょうがまえ
音読み け(外)・呉音
かい(中)・漢音
がい・慣用音
訓読み まち
用例 街灯(がいとう)
商店街(しょうてんがい)
街区(がいく)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
町中を区切る通り 街頭・街灯・街路
通りに面した一角 花街・市街・住宅街
大通り 街道
なかまのかんじ

彳のある漢字
二のある漢字
行のある漢字  考2 街4 衛5 術5
土のある漢字
圭のある漢字  街4