書き順  
なりたち
 形声 音符は化(か)。化は二体の死者が横たわっている形で、変化するという意味があるので、交換できるという意味であろう。古くは貨幣として貝が使用され、貝貨(ばいか)という。貝は南海産の子安貝(こやすがい)で、生産の呪力(じゅりょく)があるものとされた。のちには青銅や織物をぜにとして使ったので、刀貨(刀の形をした青銅のぜに)・貨幣(ぜに。幣は絹)のようにいう。「ぜに」のほかに「たから、しな、うる」の意味に用いる。
そのほか
学 年 4年
画 数 11画
部 首 かい
音読み か・呉音
か・漢音
訓読み -
用例 金貨(きんか)
外貨(がいか)
貨車(かしゃ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
お金 貨幣・悪貨・硬貨・通貨
値うちのある品物 貨殖・財貨
商品・品物・荷物 貨客・貨物・ 奇貨・百貨
なかまのかんじ

イのある漢字
匕のある漢字
化のある漢字  花1 化3 貨4
目のある漢字
八のある漢字
貝のある漢字