書き順  
なりたち
 会意 田と月とを組み合わせた形。上部は胃の象形。下部は人体の五臓であるから月(にくづき・肉)をつける。「い、いぶくろ」の意味に用いる。古い字形では、田(胃袋の形)の中に物がある形にかかれている。それで、ものが多く集まることを蝟集(いしゅう)という。
そのほか
学 年 6年
画 数 9画
部 首 にく、にくづき
音読み い・呉音
い・漢音
訓読み -
用例 胃病(いびょう)
胃弱(いじゃく)
胃酸(いさん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
内臓器の名・胃袋 胃液・胃炎・胃腸・胃痛
こころ 心胃・洗胃
なかまのかんじ

人体の漢字
田のある漢字
月のある漢字