書き順
なりたち
 形声 音符は斤(きん)。斤に圻(き・かぎり)・沂(き・ほとり)の音がある。古い字形には單(単。上部に二本の羽飾りがついている楕円形(だえんけい)の盾(たて)の形)や神に対する誓いのことばを意味する言をそえた字形。また、旗の形をそえた字形がある。そのことから考えると、祈は軍の遠征や狩猟の成功を祈る願う字のようである。のちすべてのことについて「いのる・もとめる」の意味に使われるようになった。
そのほか
画 数 8画
部 首 しめすへん
音読み き、ぎ(外)・呉音
き・漢音
訓読み いの-る
用例 祈雨(きう)
祈念(きねん)
祈願(きがん)


なかまのかんじ

武器に由来する漢字
示のある漢字
斤のある漢字