書き順  
なりたち
 会意 㫃(えん)と从(じゅう)とを組み合わせた形。㫃は吹き流しをつけた旗竿(はたざお)に形で、氏族旗をいう。从は左向きの人が前後に並ぶ字で、従(從)のもとの字。氏族旗を掲げて進む氏族の軍団を旅、遠くへ出行くることを旅といい、「たび、たびする」の意味となる。氏族として行動するときは氏族旗を掲げて行動した。氏族旗のもとで誓約する儀式を族といい、氏族霊の宿る氏族旗を掲げて出行を遊という。古くは山や川の神を祭るため、あるいは分社を祭るときに旅をした。
そのほか
学 年 3年
画 数 10画
部 首 ほう、ほうへん、かたへん
音読み ろ(外)・呉音
りょ・漢音
訓読み たび
用例 旅行(りょこう)
旅鳥(りょちょう)
旅人(りょじん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
隊を組んだ兵士 軍旅・師旅・旅団
たび。たびをする 旅館・旅客・旅情・旅費
なかまのかんじ

中国古代の儀式に由来する漢字
亠のある漢字
方のある漢字