書き順  
なりたち
 形声 音符は反(はん)反は急な崖(厂(カン))に手(又)をかけて攀(よ)じ登ろうとする形で体がひっくりかえる、かえることをいう。辵(ちゃく・辶辶)には走る。行くの意味がある。「かえる、もとにかえる、かえす、もどす」の意味に用いる。反が多く反逆(そむきさからうこと)の意味に用いられ、帰るの意味には返を用いる。
そのほか
学 年 3年
画 数 7画
部 首 しんにょう
音読み ほん(外)・呉音
はん(外)・漢音
へん・慣用音
訓読み かえ-す
かえ-る
用例 返上(へんじょう)
返書(へんしょ)
返事(へんじ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
戻る。かえる 返路・往返
戻す。かえす 返金・返信・返品・返礼
回数を数える語 三返
はねかえる 返景・返照
なかまのかんじ

辶のある漢字
厂のある漢字
又のある漢字
反のある漢字 
坂3 反3 板3 返3 飯4 仮5 版5