書き順  
なりたち
 形声 音符は相(そう)。「説文」に「大車の牝服(ひんぷく)なり」とあって、車の上の荷受けの意味とする。のち木や竹で作った蓋(ふた)のある「はこ」をいう。書画・工芸品などが本物であることを証明するために、箱の蓋などに作者や鑑定家などが署名・押印(おういん)したものを箱書(はこが)きという。外出もさせないほど大切に育てた娘を箱入り娘という。
そのほか
学 年 3年
画 数 15画
部 首 たけかんむり
音読み そう(外)・呉音
しょう(外)・漢音
訓読み はこ
用例 書箱(しょそう)
巾箱(きんそう)
箱庭(はこにわ)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
物を入れるはこ 重箱・巣箱・百葉箱
車の荷ばこ 車箱
なかまのかんじ

竹のある漢字
木のある漢字
目のある漢字
相のある漢字  相3 想3 箱3