書き順  
なりたち
 形声 音は关(そう)。关は両手でものを奉じ、捧(ささ)げる形で「おくりものをおくる、おくる」の意味がある。金文の「毛公鼎(もうこうてい)」に「女(なんじ)に茲(こ)の 关(おくりもの)を賜(たま)ふ」とあって关は送るもとの字である。のち人などについても「おくる」の意味となる。𠈫(よう・おくる)はのち媵(よう・おくる、新婦のつきそいとしておくる、つきそい)の字となるが、关・送・𠈫・媵・賸(よう・おくる、あまり)は一系統の字である。
そのほか
学 年 3年
画 数 9画
部 首 しんにょう
音読み す(外)・呉音
そう・漢音
訓読み おく-る
用例 送金(そうきん)
送風(そうふう)
運送(うんそう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
人を見おくる 送迎・送別・歓送・目送
おくりとどける 送電・送付・送料・放送
なかまのかんじ

天のある漢字
  天1 送3 関4 笑4 蚕6 奏6
辶のある漢字