書き順  
なりたち
 形声 音符は寺(じ)。寺にものを保有し、またその状態を持続する(保ち続ける)の意味があり、持のもとの字である。手にもち続けることを持といい、「もつ、たもつ」の意味に用いる。時間的に持続することを時という。
そのほか
学 年 3年
画 数 9画
部 首 てほん
音読み じ・呉音
ち(外)・漢音
訓読み も-つ
用例 支持(しじ)
持病(じびょう)
扶持(ふち)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
もつ。身につける 所持・把持・持参・捧持
たもつ。まもる 持続・持論・住持・保持
引き分け 持碁
なかまのかんじ

扌のある漢字
土のある漢字
寸のある漢字
寺のある漢字
  寺2 時2 詩3 持3 待3 等3 特4