書き順  
なりたち
 会意 广(げん)と車とを組み合わせた形。广は崖(がけ)ふちの家の形。兵車を蔵(おさ)める建物を庫といい、兵車のくらの意味となる。のちすべて物を納める「くら」の意味に用いる。兵車は二頭立てであったから、車体を入れる建物と馬小屋が必要であった。重要な文書を入れる建物は府といい、合わせて府庫(くら)という。兵略にすぐれた人を武庫(ぶこ・武器の倉庫)という。兵車を庫に収納するときには、いけにえの血で祓(はら)い清める儀礼をしたので、庫は聖所に附設することが多かった。
そのほか
学 年 3年
画 数 10画
部 首 まだれ
音読み く・呉音
こ・漢音
く(高)・慣用音
訓読み -
用例 金庫(きんこ)
文庫(ぶんこ)
庫院(くいん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
くら 国庫・在庫・車庫・書庫
寺の台所 庫裏
なかまのかんじ

都道府県の漢字
建物の漢字
广のある漢字
車のある漢字