書き順  
なりたち
 形声 音符は及(きゅう)。及には後ろから前の人におよぶ、届くという意味がある。この前後の関係を上下の関係に移していえば、階段の意味となる。級はもと糸を織機にかけて、順序を織って布に織っていくという意味であるが、のち「しな(等級)、きざはし(階段)」の意味に用いる。
そのほか
学 年 3年
画 数 9画
部 首 いとへん
音読み こう(外)・呉音
きゅう・漢音
訓読み -
用例 上級(じょうきゅう)
高級(こうきゅう)
一級(いっきゅう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
くらい。段階 階級・初級・等級・進級
学校のクラス 級長・級友・学級・同級
うちとった首 首級
なかまのかんじ

小のある漢字
糸のある漢字
又のある漢字
及のある漢字  級3