書き順  
なりたち
 会意 もとの字は㱃(いん)に作り、酓(いん)と欠(けん)とを組み合わせた形。酓は蓋(ふた・今)をした酒樽(さかだる・酉(ゆう))。欠(けん)は人が口を開いて飲む形。㱃は酒樽の中の物を飲む形で、「のむ」の意味となる。食は蓋(亼)をした食器の形であるから、その中の物は飲むものではないが、のち㱃に代わって飲が「のむ」の意味に使われる。
そのほか
学 年 3年
画 数 8画
部 首 しょくへん
音読み おん(外)・呉音
いん・漢音
訓読み の-む
用例 飲食(いんしょく)
牛飲(ぎゅういん)
飲用(いんよう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
のむ。のみこむ 試飲・飲料・愛飲・暴飲
こらえる 飲泣・飲恨
酒宴 小飲
なかまのかんじ

道具に由来する漢字
𠆢のある漢字
人のある漢字
欠のある漢字
飠のある漢字 
飲3 館3 飯4 飼5