書き順
なりたち
 形声 音符は元(げん)。元は人の首の部分を強調して示す字。人の首の部分は力が強く、重い頭を強く支えて曲がらないものであるから、元には強いものという意味がある。自分の考えや態度をまげないことを頑固といい、体が健康なことを頑健という。おろかで人の意見を聞かないことは頑愚・頑迷という。「かたくな・つよい・おろか」の意味に用いる。
そのほか
画 数 13画
部 首 おうがい
音読み げん(外)・呉音
がん・漢音
訓読み かたくな(外)
おろか(外)
用例 頑愚(がんぐ)
頑丈(がんじょう)
頑然(がんぜん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
かたくな 頑固・頑迷・頑童・頑迷
じょうぶな 頑強・頑健・頑丈
なかまのかんじ

人体に由来する漢字
元のある漢字  元2 院3 完4
八のある漢字
目のある漢字
頁のある漢字