書き順
なりたち
 象形 錠をして鍵をかけた形。「かぎ、嵌入(かんにゅう・はめこむ)するというのがもとの意味である。口をとざすことを拑(かん)といい、首にはめる首枷(くびかせ)を鉗(かん)という。甘をあまいの意味とするのは、苷(かん・根に甘みのある甘草(かんぞう))の意味からとったものであろう。甘は刑罰の道具である手錠や首枷の形と同じである。
そのほか
画 数 5画
部 首 あまい・かん
音読み かん・呉音
かん・漢音
訓読み あま-い
あま-える
あま-やかす
用例 甘雨(かんう)
甘美(かんび)
甘露(かんろ)


なかまのかんじ

道具に由来する漢字
廿のある漢字
甘のある漢字