書き順
なりたち
 形声 もとの字は齡 に作り、音符は令(れい)。「説文新附」に「年なり」とし、「字林」に「年歯(ねんし・とし)なり」とあり、「とし・よわい」の意味に用いる。獣畜の類は、歯をみて容易にその年齢(とし)を知ることができるので、歯(齒)の字を要素として含んでいる。人の年齢も、幼いときは歯によって知ることができた。
そのほか
 
画 数 17画
部 首 は、はへん
音読み りょう(外)・呉音
れい・漢音
訓読み とし(外)
用例 高齢(こうれい)
年齢(ねんれい)
学齢(がくれい)

なかまのかんじ

卜のある漢字
止のある漢字
凵のある漢字
米のある漢字
歯のある漢字  歯3
𠆢のある漢字
令のある漢字  令4 冷4 領5