書き順
なりたち
 形声 音符は侖(りん)。侖は輪(わ)のようにひとつながりなったものをいう。つながりのある人間同士を倫といい、「なかま・ともがら・たぐい」の意味に用い、人倫(人としての道。また、ひと。人間)のように、「みち」の意味にも用いる。
そのほか
 
画 数 10画
部 首 にんべん
音読み りん・呉音
りん・漢音
訓読み なかま(外)
たぐい(外)
みち(外)
用例 倫理(りんり)
五倫(ごりん)
比倫(ひりん)

なかまのかんじ

𠆢のある漢字
やねのある漢字
冂のある漢字
侖のある漢字  輪4 論6