書き順
なりたち
 形声 音符は量(りょう)。量は穀物などを入れる注ぎ口をつけた橐(ふくろ)の形で、はかるの意味がある。その橐で米穀をはかることを糧といい、一定量の「かて、食糧」の意味となる。もとは旅行などに携行した食糧である、かてを意味した。字はまた粮(りょう)に作る。
そのほか
 
画 数 18画
部 首 こめへん
音読み ろう・呉音
りょう・漢音
訓読み かて
用例 食糧(しょくりょう)
糧米(りょいまい)
兵糧(ひょうろう)

なかまのかんじ

米のある漢字
日のある漢字
旦のある漢字 
昼2 量4 宣6 担6
田のある漢字
里のある漢字
量のある漢字  量4