書き順
なりたち
 形声 音符は离(り)。离は虫(き・蛇などのは虫類)が上下にからみあった形で、そのような模様のあるものをいう。瑠璃(るり)は玉(ぎょく)の名で琉璃ともかく。紫がかった紺色を瑠璃色という。玻璃(はり)は、今のガラスのことである。三味線に合わせて語る語り物の一つを浄瑠璃(じょうるり)という。
そのほか
 
画 数 15画
部 首 たまへん(おう、おうへん)
音読み り・呉音
り・漢音
訓読み たま(外)
るり(外)
用例 瑠璃(るり)
玻璃(はり)
璃灯(りとう)

なかまのかんじ

玉 王のある漢字
亠のある漢字
凵のある漢字
凶のある漢字  胸6 脳6
禸のある漢字  属5