書き順
なりたち
 形声 音符は監(かん)。監に濫(らん・はびこる)・襤(らん・ぼろ)の音がある。「説文」に、「靑を染むる艸(草)なり」とあり、青色に染める染料を採る草の名とする。たで科の一年草の「あい」をいう。また「あいいろ」の意味にも用いる。藍からは藍碧(らんぺき)というような鮮やかな青緑色がえられる。
そのほか
 
画 数 18画
部 首 くさかんむり
音読み らん・呉音
らん・漢音
訓読み あい
用例 藍藻(らんそう)
藍本(らんぽん)
藍光(らんこう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
あい。たであい 出藍・蓼藍
あいいろ 藍碧・ 青藍・藍綬褒章
ぼろ。ぼろきれ 藍縷
梵語の音訳字 伽藍
なかまのかんじ

植物の漢字
色の漢字
艹のある漢字
臣のある漢字
皿のある漢字
監のある漢字