書き順
なりたち
 形声 音符は束(そく)。束は剌(らつ)の一部で、剌にはげしいの意味がある。「きびしい」の意味となり、辛辣(手厳しいさま)・悪辣(非常にあくどいこと)のように用いる。また、味の「からい」こともいい、辣((ラー)油は唐辛子で辛みをつけた油である。
そのほか
 
画 数 14画
部 首 からい
音読み らち(外)・呉音
らつ・漢音
訓読み から-い(外)
きび-しい(外)
用例 悪辣(あくらつ)
辛辣(しんらつ)
酷辣(こくらつ)

なかまのかんじ

亠のある漢字
立のある漢字
十のある漢字
辛のある漢字  辞4
口のある漢字
木のある漢字
束のある漢字  整3 速3 束4