書き順
なりたち
 形声 もとの字は賴。音符は剌(れつ)。「説文」に、「贏(あま)るなり」とあり、余分の利益を生むの意味とする。剌には光烈(てがら、功績)の意味があり、貝は貨財の意味があるので、頼は功績があり、貨財があるの意味となり、「たのむ・たのもしい・たよる」の意味に用いる。
そのほか
 
画 数 16画
部 首 おおがい
音読み らい・呉音
らい・漢音
訓読み たの-む
たの-もしい
たよ-る
用例 依頼(いらい)
信頼(しんらい)
無頼(ぶらい)

なかまのかんじ

口のある漢字
木のある漢字
束のある漢字  整3 速3 束4
八のある漢字
目のある漢字
頁のある漢字