書き順
なりたち
 形声 音符は果(か)。果は臝(ら・下図)の省略形。もとの字は臝に作り、音は𣎆(ら)。「説文」に、「袒(はだぬ)ぐなり」とあり、「かたぬぐ」ことをいう。果は木(こ)の実(み)をいい、人の倮(ら・はだか)といい、衣を脱いだ、「はだか」を裸という。
そのほか
 
画 数 13画
部 首 ころもへん
音読み ら・呉音
ら・漢音
訓読み はだか
かたぬぐ(外)
用例 裸身(らしん)
裸眼(らがん)
全裸(ぜんら)

なかまのかんじ

衣のある漢字
木のある漢字
果のある漢字  果4 課4 巣4