書き順  
なりたち
 会意 もとの形は朙(めい)に作り、囧(けい)と月を組み合わせた形。囧は窓の形。窓から月明かりが入り込むことを明(朙)といい、「あかり、あかるい、あきらか、あける、あかす」などの意味となる。古い時代の中国北部の黄土(こうど)地帯では半地下式の住宅が多く、竪穴を中心に作られた部屋の窓は一つであり、そこから入る窓明かりを神の訪れとみたてて窓のところに神を祀(まつ)った。それで神のことを神明という。
そのほか
学 年 2年
画 数 8画
部 首 ひへん
音読み みょう・呉音
めい・漢音
みん(外)・唐音
訓読み あ-かり、あか-るい、あか-るむ、あか-らむ、あき-らか、あ-ける、あ-く、あ-くる、あ-かす
用例 明月(めいげつ)
声明 (せいめい) 
不明(ふめい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
あかるい 明暗・月明・明星・清明
あかりがつく 明滅・光明・灯明・無明
はっきりしている 明確・明白・自明・分明
あきらかにする 究明・言明・証明・説明
さとい。かしこい 明君・明哲・英明・賢明
夜があける 明晩・未明・天明
神。神聖なもの 明器・神明・明王・明神
世の中が開ける 開明・文明
夜・年があける 明春・明朝・明日  ・明年 
仏教で知識や学問 因明・五明・声明
中国の王朝名 明朝
なかまのかんじ

程度の漢字
天体の漢字
日のある漢字
月のある漢字
明のある漢字  明2 盟6

明-光村図書下027.東京書籍下022.教育出版下112