書き順  
なりたち
 象形 実のついている禾(いね)の穂の形。「説文」に「粟(ぞく)の實(み)なり、禾(か)の實の形に象(かたど)る」とあり、稲・粱(あわ)をも含めた穀物の実を米というとする。「こめ」の意味に用いる。長江の中・下流地域では古くから水稲栽培が行われており、武漢あたりの屈家嶺(くつかれい)文化の種類は、日本種と同系のものといわれている。
そのほか
学 年 2年
画 数 6画
部 首 こめへん
音読み まい・呉音
べい・漢音
訓読み こめ
用例 米作(べいさく)
白米(はくまい)
新米(しんまい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
こめ 米価・精米・米作・米飯
メートル 平米・立米
亜米利加の略 米軍・米国・南米・日米
八十八歳 米寿
なかまのかんじ

植物の漢字
米のある漢字
十のある漢字

米-光村図書下030.東京書籍下032.教育出版下087