書き順  
なりたち
 象形 刀(かたな)の形。「かたな、はもの」の意味に用いる。「説文」に「兵なり」とあり、武器の意味とする。兵は斤(おの・斧)を両手で振りかざしている形で武器をいう。刀は片刃、剣は左右に刃があるつるぎである。戦国時代に、刀の形の銅貨が使用され、刀幣・刀布・刀貨という。
そのほか
学 年 2年
画 数 2画
部 首 かたな
音読み とう・呉音
とう・漢音
訓読み かたな
用例 名刀(めいとう)
大刀(だいとう)
木刀(ぼくとう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
かたな。はもの 牛刀・刀工・帯刀・短刀
刀の形をした貨幣 刀銭・刀布
なかまのかんじ

武器の漢字
刀のある漢字

刀-光村図書上059.東京書籍上053.教育出版下112