書き順  
なりたち
 象形 頭の髪の毛と目をしるした、首の形。目は顔面を表現し、その上に頭髪をつけている。首を逆(さか)さまに懸けている形は県(かける)である。異族の者の首を携えて、その呪力(ジョリョク・呪いの力)によって、邪霊を祓(はら)い清めて進むことを導(みちびく)といい、祓い清めたところを道(みち)という。首は人体の部分でもとくに大切な部分であるから中心になる人「おさ、かしら」やものの意味となり、首長(団体の長)・首領(かしら)・首都(国の中央政府のある都市)のようにいう。また首は人体の最上部のところにあるから、首位(第一位の地位)・首唱(まっさきに言い出すこと)・首尾(頭と尾。また、始めと終わり)のように、「第一、はじめ」の意味に用いる。
そのほか
学 年 2年
画 数 9画
部 首 くび
音読み しゅ・呉音
しゅう(外)・漢音
訓読み くび
用例 首題(しゅだい)
船首(せんしゅ)
首尾(しゅび)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
こうべ。あたま 首級・首足・馬首 ・頓首 
くび 縊首・絞首
上に立つ人かしら 首脳・党首・頭首・元首
はじまり。先頭 首唱・巻首
いちばん上の位 首位・首相・首席・首都
白状する 自首・首服 
詩歌を数える語 一首・百人一首
なかまのかんじ

人体の漢字
首のある漢字  首2 道2 導5

首-光村図書下042.東京書籍下063.教育出版下029