書き順  
なりたち
 会意 もとの字は黑に作り、柬(かん)と火とを組み合わせた形。柬は東(橐(ふくろ)の形)の中にものがある形。これを下から火を加え、ふくろの中のものをこがして黒くする、あるいは黒い粉末にすることを示し、「くろ、くろい」の意味となる。同じ方法で火であぶってくゆらす形を薫という。薫は、くゆらした香りを主とする字であるが、色染めの時は黒となる。幽は並べた糸束(いとたば)に火を加えて、くすべて黒い色をつけることを示し、黒とその方法が似ている。
そのほか
学 年 2年
画 数 11画
部 首 くろ
音読み こく・呉音
こく・漢音
訓読み くろ
くろ-い
用例 黒点(こくてん)
黒衣(こくい)
二黒(じこく)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
くろ。くろい 黒雲・黒点・黒板・黒変
暗い 暗黒・黒風・参考・選考
悪い。正しくない 黒白・黒幕・黒表・黒業
なかまのかんじ

色の漢字
道具に由来する漢字
れんがのある漢字
田のある漢字
里のある漢字
黒のある漢字  黒2

黒-光村図書上043.東京書籍下039.教育出版下132