書き順  
なりたち
 会意 口と人(儿・じん)とを組み合わせた形。口は「 さいで神への祈りの文である祝詞(のりと)を収める器の形。兄はこの さいを頭上に載せている人を横から見た形で、神を祭る人をいう。兄弟のうちで、家の祭りごとを担当したのが長男であったので、兄は「あに」の意味となる。長兄が家の祭祀(さいし・まつり)を嗣(つ)ぎ、季女(末娘、すえむすめ)が嫁がずに家の祭祀を守る習俗があった。兄が祭りに従事する人であった。兄に祭卓(神を祭るときに使う机)の形である示を加えると祝となり、はふり(神に仕える人)という。
そのほか
学 年 2年
画 数 5画
部 首 ひとあし
音読み きょう・呉音
けい(中)・漢音
訓読み あに
にい-さん(外)
用例 兄弟(きょうだい)
兄姉(けいし)
花兄(かけい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
あに 兄事・義兄・家兄・父兄 
友人などの敬称 貴兄・学兄・貴兄・大兄
なかまのかんじ

中国古代の儀式に由来する漢字
家族の漢字
人体に由来する漢字
口のある漢字
儿のある漢字
兄のある漢字