書き順  
なりたち
 形声 音符は袁(えん)。袁は、死者の衣の襟(えり)もとに玉(○)をおき、その枕もとに之(し・足跡の形で、行くの意味)を加え、死者が死後の世界に旅立つのを送ることを意味する字で、遠のもとの字である。この袁の音と意味を加えた字ならば、園は墓地の植え込みをいう字となる。そのなだらかな地形の所は苑(えん・その、牧場)という。園は園瑩(えんえい・墓地)・園陵(みささぎ。御陵)・霊園(共同墓地)にように、「はか」の意味に用いるほかに、「その、はたけ」の意味に用いる。
そのほか
学 年 2年
画 数 13画
部 首 くにがまえ
音読み おん(外)・呉音
えん・漢音
訓読み その
用例 田園(でんえん)
公園(こうえん)
祇園(ぎおん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
にわ。はたけ 菜園・園芸・農園・茶園
一定の区域と施設 園地・庭園・動物園
幼稚園等の略 園長・卒園・園舎・園児
なかまのかんじ

くにがまえのある漢字
土のある漢字
口のある漢字
袁のある漢字
園2 遠2