書き順  
なりたち
 象形 鳥の羽の形。鳥の羽を二枚並べた形で「はね」のいみとなる。鳥は、神霊の化身(けしん)と考えられていたので、旗や武器などに羽根飾りをつけた。小さな羽は羽(う)といい、大きな羽根は翼という。
そのほか
学 年 2年
画 数 6画
部 首 はね
音読み う(中)・呉音
う(中)・漢音
訓読み はね
用例 羽毛(うもう)
羽書(うしょ)
羽衣(うい)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
鳥や虫のはね 羽化・翼羽・羽毛・換羽
鳥などを数える語 一羽
出羽の国の略 奥羽・羽州・羽後・羽前
なかまのかんじ

羽のある漢字  羽2 習3 翌6