書き順
なりたち
 形声 音符は翟(てき)。翟に曜(よう・ひかり)・耀(よう・かがやく)の音がある。翟は飛び上がろうとして羽をあげている鳥の形。獣が足を揚げて跳躍する(とびあがる)ことを躍といい、「おどる・はやい・あがる」の意味に用いる。
そのほか
 
画 数 21画
部 首 あしへん
音読み やく・呉音
やく・漢音
訓読み おど-る
はや-い(外)
あ-がる(外)
用例 躍起(やっき)
躍動(やくどう)
飛躍(ひやく)

なかまのかんじ

口のある漢字
足のある漢字
ヨのある漢字
隹のある漢字