書き順
なりたち
 形声 音符は孟(もう)。「説文」に、「健(たけ)き犬なり」とあり、猛犬(性質が乱暴な犬)の意味とする。獳(どう)は「説文」に、「怒れる犬の兒(かたち・貌)なり」とあり、獳猛とは、もと犬の性質が荒々しく乱暴なことをいう。たけき犬の意味から、のちすべて、「たけし・つよい・はげしい」の意味に用いる。
そのほか
 
画 数 11画
部 首 けものへん
音読み もう・呉音
ぼう(外)・漢音
訓読み たけし(外)
用例 猛威(もうい)
猛火(もうか)
猛省(もうせい)

なかまのかんじ

犭のある漢字
子のある漢字
皿のある漢字