書き順
なりたち
 形声 音符は戊(ぼ)。「説文」に、「艸(くさ)、豊盛(ほうせい)なるなり」とあり、草木の「しげる」ことをいう。盛んに茂ることから茂功(すぐれた功績)・茂材(すぐれた人材)のように、「すぐれる」の意味にも用いる。また、楙(ぼう・しげる、すぐれる)は音が近く、茂ると同じ意味の字である。楙は、「説文」に、「木、盛んなるなり」とあり、木の「しげる」ことをいう。
そのほか
 
画 数 8画
部 首 くさかんむり
音読み む(外)、も・呉音
ぼう(外)・漢音
訓読み しげ-る
すぐ-れる(外)
用例 繁茂(はんも)
鬱茂(うつも)
茂草(もそう)

なかまのかんじ

艹のある漢字
戈のある漢字