書き順
なりたち
 形声 音符は面(めん)。「説文」は字を麪に作り。音は丏(べん)。「麥(むぎ)の屑末(せつまつ)なり」とあるのは、「むぎこ、麦の粉」をいう。練った粉をのばし、ひも状にした食品を、総称して麺・麺類という。
そのほか
 
画 数 16画
部 首 むぎ、ばくにょう
音読み めん・呉音
べん(外)・漢音
訓読み むぎこ(外)
用例 麺子(めんす)
麺汁(めんつゆ)
湯麺(たんめん)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
むぎこ。小麦粉 麺棒・麺粉・麺麭 
うどん・そばの類 乾麺・麺類・製麺・素麺
なかまのかんじ

三のある漢字
夂のある漢字
麦のある漢字
麦2
面のある漢字  面3