書き順
なりたち
 形声 音符は務(む)。字はまた霚(む)に作り、音は敄(ぼう)。「説文」に、「地气(ちき)發(はっ)して、天應(おう)ぜざるを霧と曰(い)う」、とある。「きり・きりたつ」の意味に用いる。
そのほか
   
画 数 19画
部 首 あめかんむり
音読み む・呉音
ぶ(外)・漢音
訓読みきり
用例 霧散(むさん)
霧中(むちゅう)
霧笛(むてき)

なかまのかんじ

天気・気候の漢字
雨のある漢字
矛のある漢字  務5
攵のある漢字
力のある漢字