書き順
なりたち
 形声 音符は方(ほう)。「玉篇」に、「紡絲(ぼうし)なり」、「広韻」に「績紡なり」とあり、糸を「つむぐ」ことをいう。
そのほか
画 数 10画
部 首 いとへん
音読み ほう(外)・呉音
ほう(外)・漢音
ぼう・慣用音
訓読み つむ-ぐ
用例 紡糸(ぼうし)
紡車(ぼうしゃ)
混紡(こんぼう)

なかまのかんじ

小のある漢字
糸のある漢字
亠のある漢字
方のある漢字