書き順
なりたち
 会意 丰(ほう)と𠬞(きょう)と手とを組み合わせた形。𠬞は左右の手をならべた形で、両手で捧(ささ)げるの意味となる。丰は神の憑(よ)りつく(乗り移る)上に伸びた木の枝で、これを両手で神に捧げ、さらにそれを下から手で支えている形が奉であり、「神にたてまつる・たてまつる・ささげる・神意をうける・うける・つかえる」の意味に用いる。
そのほか
画 数 8画
部 首 だいかんむり
音読み ぶ・呉音
ほう・漢音
訓読み たてまつ-る
う-ける(外)
つか-える(外)
用例 奉加(ほうが)
奉告(ほうこく)
奉行(ぶぎょう)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
ささげる 奉呈・奉納・奉幣・奉献
つつしんで行う 奉賀・奉迎・奉伺・奉祝
つかえる 奉公・奉仕・奉公
うけたまわる 奉職・奉勅・遵奉・奉勅
なかまのかんじ

中国古代の儀式に由来する漢字
三のある漢字
人のある漢字
大のある漢字