書き順
なりたち
 形声 音符は普(ふ)。普は二人並んで誓うことをいい、みな・あまねしの意味がある。「玉篇」に「属(ぞく)なり」とあり、係属(つらなること)の者を図表にしたもので、「系譜(先祖からの血縁関係を示す記録や図表)」をいう。
そのほか
画 数 19画
部 首 ごんべん
音読み ふ・呉音
ほ(外)・漢音
訓読み けいふ(外)
用例 楽譜(がくふ)
図譜(ずふ)
年譜(ねんぷ)

なかまのかんじ

口のある漢字
言のある漢字
並のある漢字  並6
日のある漢字