書き順
なりたち
 形声 音符は卜(ぼく)。卜に仆(ふ・たおれる)・赴(ふ・おもむく)の音がある。「礼記」に「訃して、君の臣某、死せりと曰(い)ふ」とあり、同じ文を「儀礼」では「赴して」に作る。訃は赴に通じ、使者を走らせて告げることである。それで、「しらせ、しらせる」の意味となる。とくに訃報は、人の死の知らせをいう。
そのほか
画 数 9画
部 首 ごんべん
音読み ふ・呉音
ふ・漢音
訓読み しらせ(外)
用例 訃音(ふいん)
訃告(ふこく)
訃報(ふほう)

なかまのかんじ

口のある漢字
言のある漢字
卜のある漢字