書き順
なりたち
 形声 音符は𨊠(はん)。𨊠は軍が出発するとき、兵車で犠牲(いけにえ)の犬を轢(ひ)いて清めることをいう。軷(はん)も𨊠と同じ意味で、車を清める出行の儀礼をはん軷(ばつ)(範軷)といい、「説文」に「範は範軷なり」とある。範はまた、型を作ることをいう。㔾(はん)は、上から被(かぶ)らせてる意味があって、上から被らせて竹で作る型を範(笵・はん)、木で作る型を模といい、合わせて模範(型。また、見ならうべき手本。のり)という。「かた、のり・てほん」の意味に用いる。
そのほか
画 数 15画
部 首 たけかんむり
音読み ぼん(外)・呉音
はん・漢音
訓読み のり(外)
用例 範型(はんけい)
師範(しはん)
範例(はんれい)

なかまのかんじ

中国古代の儀式に由来する漢字
竹のある漢字
車のある漢字
㔾(ハン)のある漢字 
犯5 危6