書き順
なりたち
 形声 もとの字は蟁(ぶん)。音符は民(みん)。蚊の音符は文(ぶん)。昆虫の「か」の意味で、ともにその羽音(はおと)を写した擬声語である。国語の「か」も擬声語である。「説文」に「人を囓(か)む飛蟲(ひちゅう)なり」とある。
そのほか
そのほか
画 数 10画
部 首 むしへん
音読み もん(外)・呉音
ぶん(外)・漢音
訓読み
用例 蚊虻(ぶんぼう)
蚊雷(ぶんらい)
飛蚊症(ひぶんしょう)


なかまのかんじ

動物の漢字
口のある漢字
虫のある漢字
亠のある漢字
文のある漢字
文1 対3 済6