書き順
なりたち
 形声 音符は馬(ば)。「説文」に罵は詈(ののし)るなり」、詈(り)は「罵(ののし)るなり」とある。古く、馬に乗せて市中を引き回し、人々のののしりを受ける刑罰があったもであろう。罵はそのような刑罰をあらわすを思われる。詈は神に誓う祝詞(のりと)網(网・あみ)をかけて、その誓いを無効にすることを意味する。さらに刀(刂・りっとう)を加えて祝詞の器を破壊するのが罰である。
そのほか
画 数 15画
部 首 あみがしら、あみめ
音読み め(外)・呉音
ば・漢音<
訓読み ののし-る
用例 罵言(ばげん)
罵倒(ばとう)
痛罵(つうば)

なかまのかんじ

罒のある漢字
れんがのある漢字
馬のある漢字