書き順
なりたち
 国字(日本で作った漢字)。「におう、におい」の意味に用いる。韻の異字体の韵(いん)を省略した勺の字形を誤って匂の形にしたものであろう。平安後期ごろに成立した漢和辞典の「類聚名義抄(るいじゅみょうぎしょう)に「匂 かほる・にほふ/匀 ひとし・にほふ」とあり、匂、匀の字形をあげる。
そのほか
画 数 4画
部 首 つつみがまえ
音読み -
訓読み にお-う
用例 匂桜(においざくら)
匂菫(においすみれ)
匂宮(におうみや)

なかまのかんじ

国字の漢字  畑3 働4
勹のある漢字
匕のある漢字
匂のある漢字