書き順
なりたち
 形声 音符は冄(ぜん)。然(ぜん)が然(ねん)となるように、那(な)は冄の転音の字。冄は糸や毛の垂れる形で、多くてしなやかという意味がある。阿那(あだ)は、花が美しいさま、枝がしなやかであることをいう。副助詞「なんぞ」の意味にもちいるのは、その音を借りる仮借(かしゃ)の用法である。
そのほか
画 数 7画
部 首 おおざと
音読み な・呉音
だ(外)・漢音
訓読み うつく-しい(外)
おお-い(外)
なんぞ(外)
用例 那辺(なへん)
刹那(せつな)
檀那(だんな)

なかまのかんじ

数の漢字
おおざと こざとのある漢字