書き順
なりたち
 会意 月(にくづき・肉)と豕(し)とを組み合わせた形。豕はぶたの形。「ぶた」をいう。豚の字形は豕(ぶた)の腹部に月(肉)を加えており、豚の腹部の肉を示すものか、また子をはらんでいる豚を示すものであろう。金文の字形は又(ゆう・手の形)を加えており、豕の肉を供えることを示す。牛。羊・犬と同様、豚もいけにえとして、神に供えた。
そのほか
画 数 11画
部 首 いのこ , いのこへん
音読み どん(外)・呉音
とん・漢音
訓読み ぶた
こぶた(外)
用例 豚骨(とんこつ)
豚足(とんそく)
豚脂(とんし)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
ぶた 豚舎 ・養豚・豚肉
自子に添える謙称 豚児 ・豚犬
なかまのかんじ

動物の漢字
月のある漢字
豕のある漢字