書き順
なりたち
 形声 音符は叚(か)。叚は岩石を切り取る形で、まだ磨いていない原石のものをいう。それで未知数のものであるとか、遠い、大きいなどの意味をふくんでいる。時間の関係では、「暇(ひま)」となり、「ひま・いとま」の意味に用いる。距離の関係でいえば「遐(はる)か」となり、事実の関係でいえば「假(かり・仮)」となる。
そのほか
画 数 13画
部 首 ひへん
音読み げ(外)・呉音
か・漢音
訓読み ひま
いとま(外)
用例 暇日(かじつ)
余暇(よか)
寸暇(すんか)
漢字の意味、意義、熟語

意 味 ことば
仕事のあい間 公暇・休暇・小暇・請暇
なかまのかんじ

日のある漢字
又のある漢字